「自分の特技や
好きなことが、

気付いたら仕事に
活かされていました」

世田谷自然食品 ITシステム部/Web事業部 社員 M.O.

社員インタビュー

ITシステム部/Web事業部 M.O. 2020年入社

1993年、山形県生まれ。大学院を修了後は、メーカーに就職し、情報システム部でIT分野の経験を積む。その後、大学時代を過ごした住み慣れた土地で仕事をしたいという想いから、社内SEとして世田谷自然食品へ。自ら手を挙げて始めたTwitterの運用をきっかけに、現在はWeb事業部でブランディングを担当。

入社後の配属先と仕事内容を教えてください。

M.O.:情報システム部でデータベースエンジニアとして、顧客情報などを管理するシステムと、インターネットやECまわりの細かいデータを1カ所に集約して保持する「DWH(データ・ウェア・ハウス)」という仕組みの構築に携わっていました。ここでは前職の経験も活かして社内SEをしていました。

Web事業部へ移るきっかけは何だったのでしょう?

M.O.:人事部のキャリアアンケートで、ブランディング業務に興味があると書いたのがきっかけだと思います。すぐに異動したかったわけではなくて、4〜5年以内にそうした仕事に携われたらと記入したんですが、すんなりとWeb事業部への異動が決まったんです。すでに会社のTwitterをやっていたのが大きかったのかもしれません。

Twitterは何をきっかけにやり始めたんですか?

M.O.:入社して2ヶ月ほど経った頃、放置されていた会社の公式アカウントをたまたま見つけたんです。当時は世田谷自然食品のメルマガをそのままツイートするだけのbotと化していて、決まった担当者もいないとのことでした。それなら私が何とかしてやろうと思い切って手を挙げたんです。新人ですし反対されるかとも思ったんですが、アカウントを持っていたWeb事業部も「むしろありがたいです」みたいな反応で。そこからは情報システム部とは関係なく運用をはじめて、異動する頃には一定の成果が出ていたという感じです。

世田谷自然食品公式Twitterの画面を表示している写真

私の言葉で会社に好印象を
持ってもらえるのがうれしい

現在Web事業部の業務内容について教えてください。

M.O.:ブランディング担当として、弊社にこれまでなかったコーポレートサイトの立ち上げをメインでやっています。ゼロからの立ち上げだったので、企画提案から情報収集、全体構成を考えたり撮影に行ったりと、色々な経験をさせて頂きました。初めてやることが膨大にあって大変だったのですが、その分とてもやりがいを感じています。あと世田谷自然食品が展開している化粧品ブランド「SEAC」のサイトのリニューアルです。これも1年ほど更新されていなかったので、更新性を担保するところからはじめて、気になる部分の修正をしているという段階ですね。

コーポレートサイトはまさに会社の顔なわけですが、そういうこともチャレンジさせてもらえるんですね。

M.O.:うちは「やりたい」と手を挙げたひとには必ずチャンスが巡ってくるんです。これまでのキャリア問わず、新人にも裁量権が与えられる会社だと思いますよ。

会社のブランディングに携わることの難しさはありませんか?

M.O.:弊社としても新しく挑戦している領域ですし、ブランドの醸成はすぐに結果が出るというものでもありません。そういう意味で私自身もまだ手探りな部分があります。ただ、他の部だと売り上げという指標が存在しますが、私たちはあえてそこは意識せず、外部への露出やエンゲージメントを重視するようにしています。弊社のことを見てもらえているか、良い印象を与えられているかといった点を分析しながら、会社の価値をより高められればと考えています。

その点Twitterはエンゲージメントや見ている方の反応が分かりやすいのではないでしょうか。

M.O.:そうですね。日々エゴサーチして投稿に対する反応をチェックしています。弊社に対しては「あやしい」とか「よく分からない」といった負のイメージを持っている方もいらっしゃいます。でもそうしたマイナスの感情を、私がリプを返したり「いいね」をすることによってプラスに変えられたときは、ブランディング担当として手応えを感じます。もちろんツイートを見て商品が好きになったとか買いたくなったというふうに、ゼロ感情をプラスに持っていけたときもうれしいですね。

世田谷自然食品 ITシステム部/Web事業部 社員 M.O.

未知の領域を開拓する面白さ

M.O.さんも通販業界は未経験だったわけですが、世田谷自然食品にはその人なりの経験や持っている才能を開花させてくれる社風があるような気がします。

M.O.:そうですね。この会社に入ってから「そんなことで?」と思うところで褒められることがたくさんあるんです。Twitterがまさにそうですし、お客様にお送りするための葉書を書けば、絵がうまいとか字がキレイとか言っていただいて。そんなことで褒められるのは小学生までだと思っていました(笑)。ここではいろいろなことが仕事に活かされて本当に面白いです。正直、入社した当時はこんなに楽しく仕事ができるなんて思っていませんでしたよ。

そのほかに世田谷自然食品のいいところがあれば教えてください。

M.O.:やはり未経験だとしても、自分のやる気次第で何でもやらせてくれることですね。私の経験上、「やりたい」という気持ちを否定されたことがないですし、むしろまわりも応援してくれます。同様に、仕事に少しでも関連する分野であれば、テキストの購入やセミナーの受講といった学びをサポートしてくれる体制があって、自分次第で可能性を広げられる環境なんです。もうひとつは世田谷自然食品は、いい意味で未開拓の領域がたくさんあること。Twitterやコーポレートサイトがそうでしたが、まだ手が付けられていない部分を見つけてそれを自分の仕事にできるのは、すごくワクワクするし楽しいです。

自分で積極的に考えて仕事ができる人にはぴったりですね。

M.O.:自分がやりたいことを言える人であれば、より楽しく仕事ができるはずです。会社の雰囲気的には、ガツガツして尖りすぎている人よりは、自分の意志を持ちつつも素直で穏やかな性格の人が向いているかなと思います。

最後にM.O.さんが世田谷自然食品でチャレンジしたいことがあれば教えてください。

M.O.:めちゃくちゃありますよ(笑)。まず会社に対する信頼感の醸成という意味で、学校や薬局など身近な場所で商品を手に取っていただける機会を作りたいというのがひとつ。私自身は、常にワクワクすることや楽しいことをしたいという気持ちがあるので、今後も未開拓の領域を見つけてそれを自分の仕事にしたいですね。昔から化粧品に興味があるので、今でも化粧品に携わりたいという気持ちもありますし。

世田谷自然食品にいれば全部叶えられますね。

M.O.:そうなんですよ。最近、化粧品の新規事業を少しお手伝いさせていただいたんですが、それがすごく楽しくて。もしまた新たな化粧品ブランドを立ち上げるタイミングがあれば、世界観の醸成から発信まで思いっきり関わってみたいですね。

世田谷自然食品 ITシステム部/Web事業部 社員 M.O.

応募方法:中途採用

以下のウェブサイトにて
応募受付しております。
(外部サイトへ移動します)

応募方法:新卒採用

アルバイト採用

コールセンターの
オペレーター募集中

お問い合わせ
電話番号
03-6738-7300
(本社/千歳船橋)
042-311-0885
(多摩センター)
担当者

本社: 竹井、岡安

千歳船橋: 小倉

多摩センター: 弘中、寺嶋

障害者採用

現在募集をしておりません。

羽を広げた小鳥のイラスト
TOPへ